システムサポート(Windows,Macintosh)/サイト構築・管理/ドメイン取得/その他パソコン・ネット活用全般 - 記事

WinもMacもパソコンサポートとサイト管理のEMPIC
トップ 記事 道具箱 リンク メール 制作例 EMPICについて

携帯サイト

QRコード

記事

新しいサイトを開設しました。

リンク集的なサイトを立ち上げました。
WUD=WakeUpDomain「とりあえず休眠ドメインを動かそう」ですね。
BookMarks.jpです。
まだ、内容は無いですが、たぶん通販系になるのでは。

スターサーバープラスでCMS

スタードメインの無料サーバーであるスターサーバープラスで動くCMSを設置してみました。
スタードメインでドメインを保有している人に無料で提供されるスターサーバープラスは機能に一部制限があるもののPHPが動かせ、MySQLも1個使えます。
試しにSOY2を入れてみたところ作動せず・・・。
Petit CMSを試してみたところ、すんなり動いてくれました。
付属のアクセスカウンターやアクセス解析も作動します。メールフォームについてはまだ確認していません。
しばらく使ってみたいと思います。

タイトル部分の画像を変えてみました。

ちょこっとVueを使う事があったので、ついでに作ってみました。
特に意味はないのですが・・・。
Vueは3D景観ソフトなのですが、エントリー用バージョンでも結構な物が作れます。
凝り出すときりがないので、自分との戦いになったりしますが。
3Dをやってると何処まででも速いマシンが欲しくなりますね。

CMSマスターのツボ

新しいCMSを使ってみるとき、普通は戸惑いますよね。特に最近は独立系のシステムが多いので、個性的すぎて。
システムを使いこなすためには、そのシステムの概念というか理念を把握しておくと良いようです。コンセプトといってもいいですが。
概念を理解するにはとりあえず一つサイトを構築してみるのが効果的なのですが、サイトを構築するときに概念を理解してないと、とっても苦労するハメに陥ったりします。
ジレンマですね。
結局は試行錯誤を繰り返してマスターすることになります。
ま〜、しょうがないですね。

“SOY CMS2”入れてみました。

別に“SOY CMS2”へのこだわりという訳ではないのですが、別サーバーで運用予定のサイトがあるのでそちらに入れて使うことにします。
このサーバー、PHPベースのシステムを動かすのには都合がよいようで、“SOY CMS2”公式サイトに書いてある通りのやり方ですんなり動きました。
良い感じなので使い込んでみたいと思います。

“SOY CMS2”にしてみようと思いましたが・・・結局は

CMSを選定中の別サイトですが、Firefoxで表示できないという謎の現象のため“BaserCMS”の使用を断念しました。いい感じだったので残念です。なお、IEでは特に問題は発生しませんでした。
そんな折“SOY CMS2”の一般向けダウンロードが始まりました。まだベータ版ですが、これを入れてみよう思い、インストールしたところ、ログインできないという問題が発生。インストール自体はできたのですが・・・。ベータ版ということもあり、ここは深く追求しないことにして、結局ココと同じ“AD-EDIT2”を使うことに。いつまでもサイトをリニューアル中にしておく訳にいかないですから。

BaserCMSとFirefox

BaserCMSはどうもFirefoxとの相性がよくないようです。
ページ更新後にエラーが出て更新されたページが表示できなくなることがあります。
このときIE8では正常に表示されるので、ブラウザとの相性なのでしょう。
いずれ改善されると思いますが・・・、また別のCMSに変更することになりそう・・・。

Magic3をやめてBaserCMSを入れてみる

別サイトをMagic3で構築していましたが、しっくり来ない (^^; ので、BaserCMSに変更することにしました。
さぁて、どんな感じかな。
感想などは後日書くことにします。

SOY CMS2 ベータ版公開

国産CMSである SOY CMS の次期バージョンが『SOY CMS2』として公開されています。まだベータ版なので、テスター向けとしての公開です。ダウンロードするにはベータテスターの申し込みフォームから申請する必要がありますが、近々試してみたいと思っています。

続々登場、国産CMS

検索するたびに新しいのが出ている気がします。
まるで『雨後のタケノコ』状態ですね。(^_^;
どれも個性的で、全部試用したいんですが、こりゃ追いつかない・・・
とりあえず、"SOY CMS" の新バージョンが近日リリースされるらしいので、それ待ち。
その間、別サイトを "Magic3" で構築することにします。実は "Seezoo" で作りかけてましたが、サイトの目的とちょっと違うかなと。で "Magic3" に変更しました。
"Seezoo" も面白いですよ。ユーザーインターフェイスがとてもユニーク。編集モードで実際のページを表示させ画面上で任意の部分をいきなり書き換えてしまう・・・みたいな。業者的には『サイトの基本形を作って納品→お客様が自分で記事を更新』のような場合に使えそうです。

AD-EDIT2のインストール

アップロードするファイルはたった2つ。
一つはインストーラでもう一つはシステムファイルをアーカイブしたものです。
アップロードしたらインストール用のcgiファイルだけパーミッションを実行可能に設定します。
後はブラウザからインストーラにアクセスします。
以上です。超簡単・・・。
これでエラーが出なければ運用できる状態になります。ただし、トップページ用のファイルは.shtmになっており、サーバーがSSIをサポートしている事が必須らしいです。(SSIが使えない場合は.htmlで運用できるようなことも書いてありましたが確認していません。)
無事インストール出来たら、後は各種の設定が待っています。(^_^;
まずタイトル画像の変更と、スキンファイルを編集して自分のサイト用にカスタマイズしておきます。
サイト名などがデフォルトのままだとマズイので、これは必ずやっておかなければ。
あとはボチボチということにします。
Copyright (C)2002-2011 EMPIC. All Rights Reserved.
Powered by AD-EDIT2 / NorenzPRO  Customized by EMPIC.